2017年10月29日

やっぱり、延期ですか?


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2017年4月14日。
5月のGWに手術予定のため事前の診察。
いつもながら、11時半の予約の時間にピッタリときても、乳腺外科の待合の廊下のソファには患者さんが端から端までびっしり!15名くらいはしっかりと待たれている感じ。乳腺外科を越えて右端の健診センターの前の長椅子で待つことに。
新人らしき?若手の受付の係のスタッフがやってきて、
「ニューポンさん、今日は先にエコー検査を受けてきてください。」と促されました。
「あっ、そうなんですかぁ、わかりました。」と私。勝手知ったる表情で、3Fの検査室まで主人と向かいました。

検査室で、いつも通り、カーテンの奥の薄暗いスペースのベッドに横たわる。いつもながら、塗られるゼリーは温かいはずが冷やっこく感じてしまう。
処置が終わり、濡れタオルと渇いたタオルでゼリーをふき取るが、なかなか、全部ふき取れない感じ。ベタベタした感じが気になりながらも着替えを済ます。
再び、乳腺外科の待合に戻り、しばらくすると声がかかりようやく診察室へ。
イケメン先生は先ほどのエコー検査の画像を診ながら、サイズを測り、
「大きくはなっていないですね~。少し小さくなったか、形も扁平になり、隆起していない。いい傾向です。来月、5月に、取りますか?」と、軽~く一言。

ここで再び、私。現時点での仕事の状況を伝えて、8月の夏休みの方が、トータルの休みの日数も長く取れるし、4年前の初めての手術も8月でしたので、暑い夏の術後のケアの仕方を熟知していて、自分の気持ちとしても安心でした。そして、さらに、ホルモン抑制剤の効果もあるようなので、またまた、今年の夏が来るまで、手術は延期させてもらいました。

ホルモン抑制剤ちゃん!服用スタート、まずは、1年目突破を目指して
お互い、ガンバロー!!


2017年10月22日

明けましても、延期でいきましょう!



おつパイガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2017年1月16日 月曜日。
年が明けて、12月末の手術の予定も延期~延期できています。
2016年の8月から、ホルモン抑制剤を、毎日1錠を飲み始めて5ヶ月目。
経過は順調で、シコリの大きさも変わらずか、気持ち小さくなった感じです。
イケメン先生もまずまずの表情で喜んで下さいました。
さて、「次回は、取りましょうか?」と、イケメン先生。
2016年、年末にスタートした新しい仕事の状況も考えて、GW前の日取りで
手術予定日を決めました。術後もGW連休中に、身体の体調の変化を伺うことが
できるからです。
さて、次回の受診日は4月14日、金曜日になりました。
桜の花の美しい季節、春のオシャレで出かけられるかな~
ほんのちょっと、楽しみです!


2017年09月09日

手術は延期??


おつパイガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

月日は経ち、秋も深まりつつ、冬の足音が聞こえてきた頃、2016年11月。
再発後の、
11月末の手術の予定も12月末に延期しました。
私の仕事に関する環境が12月から新しいフィールドに移ることになったからです。
新規の仕事のスタートは心身ともにストレスがかかります。
なるべく免疫力を下げるのをさけたかったし、やはり手術となると身体にメスを入れるわけですから「痛み」のダメージがある程度は続くわけですよね。
そうすると、あたりまえですが、当然、しばらくの期間は日常生活に支障が出てきます。さらに、仕事にも。
それをできるならば、避けつつ治療をしていきたい感が、さらに強くなってきたからです。
新規の仕事をスタートすると決断した時から、やはり手術は先延ばしだね!という、天からのメッセージなのではないかと思いました。まる〇‼