2016年11月27日

企業健診の結果と併せて


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2016年2月14日に派遣健保の企業健診を受けて、2月の末に診断の結果が送られてきました。特に際立った数値は見当たらず、まあ~まあ~、日常生活において、塩分の取り過ぎ、脂肪の取り過ぎに注意しましょう、程度の結果でした。
普段から、とびきり味の濃いもの、塩辛いもの、脂っこいものを好んで食べすぎることは無し、味付けも薄味なので、自分なりに問題なし、OKを出していました。

そして、3月14日
2013年に乳がんとリンパに転移の温存手術を受けて、2015年10月に術後初めての血液検査を受けました。その結果の診断を受けに5か月ぶりに、いざ川崎の病院へ。3月のまだ寒い日差しが眩い春の日でした。
診察室で、イケメン先生から結果表を見せられました。腫瘍マーカーの数値は上限よりもかなり低い数値なので問題ないとのこと。そして、前月に受けた企業健診の診断結果表も併せて見ていただきました。
イケメン先生は一目見て、「あっ、ちょっと脂質がひっかかっちゃったみたいですね~。」あまり気に留めているようでないようなので、こちらも安堵です。
いつも診察の時は必ず同伴してくれるダーリンと顔を見合わせて笑顔になりました。
そして、次回の再診は、7か月後の2016年10月。それまで、経過観察です。
2016年8月で術後丸3年になるので、なんとか無事にクリアできればと、ライト感覚で念じている私です。

<付録>
2016年3月中旬に、派遣会社から電話が入りました。通常通り、更新の確認の連絡でした。いつもの営業担当のYさんの声。引き続き、更新OK承諾の返事をした後、「あの~、別件ですが、」と、Yさん。
ドキッ、すでに企業健診の結果は派遣会社にも届いているはず。乳がんの履歴の件かと思いきや、少し心臓バクバクの状態でしたが、なんのことはない。
「以前、ニューポンさんと一緒に就業していた〇△さんが、先日、うちに登録にきましたよ~」ですって!
ちょっと、ビックリさせないでよ~
ストレスは、健康の天敵ですから!!


2016年11月19日

いざ、企業健診に!

おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。
 
術後、復職するにあたり、乳がんという病気を理由に、契約更新することはならず、本人の強い希望をよそに失職してしまいました。(後々、訴訟問題になりました。結果、我々の勝利にはなったのですが。)
ただ、ラッキーなことに、初めて派遣での仕事がスムーズに決まり、前職とは打って変わって、身体にも心にも優しい環境での仕事をゲットできたのには、神様への感謝ですね~!
この状況をプレゼントして下さるのがまるで決まっていたよう~!!
 
そして、ここの職場で安定して仕事をさせていただき、派遣健保での健康診断も受けることになりました。
 
ここで、ひとつのためらいが発生。
 
健診によって「乳がん」の病理が判明して今後の仕事に支障があるのでは?と考えました。そして、健診は強制だけでなく任意のものであることを派遣元の会社に確認しました。そして、つい、最近、かかりつけの病院の健診を受けてお墨付きをもらっているので大丈夫と伝え、初めての1回目の派遣会社規定の健診はスルーできました。
ただ、今回は免れないだろうと、腹をくくり健診を受けました。
 
レディースクリニックでしたが、超キレ~い、超明るい雰囲気~、女性好みのインテリア、ホテルのサロン感覚でした。
なかでも驚いたのが、レントゲンの機械でした。女性好みのピンク色で可愛くて、まさにレディースデザインでした。画期的!

血液検査以外のその日の検査結果の診断を、内科の女医の先生の見立てでは、
「塩分」と「脂質」の摂取を少し控えめにとのアドバイスがありました。

実は、前日のランチが「Mac」でした。なぜか、その日、Macのバーガーセットがどうしても食べたくて、ポテトも完食。
夜、寝ていて結構のどが渇いたなァの記憶があり、身体が敏感に反応したのでした。身体って凄い!と、素直に感動してしまいました。

そして、なんでも、取り過ぎ、やり過ぎは禁物!の教訓ですね。
あたりまえのことですが。


2016年10月30日

術後、2年過ぎて、初めての血液検査


こんにちは。
おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2013年8月に乳がん&リンパへの転移後の温存手術を受けて2週間後に仕事復帰。したものの、傷口下で内出血を起こし再入院(4泊5日)→そして、退院後、再発防止のために放射線治療を勧められましたが、副作用のことも考えに入れて化学療法は受けることなく、自然の状態で経過観察を進めてきました。

2015年8月、手術を受けて丸2年、とにもかくにも、何事もなくいい感じで過ごしてくることができました。途中途中の、経過観察で、イケメン先生から
「OK.いいですね。いい感じですね~。」とお墨付きを頂き、応援されて、安心してここまできました。

2014年10月におっぱいガン友プロジェクトのブログを立ち上げて、もうすぐ1年!
 
2015年10月、がん哲学外来のお茶の水メディカルカフェで知り合ったMさんを招いて、地域センターの一室を借りて、初の、おっぱいガン友プロジェクトのオープンメディカルカフェも、単独で、開くことにもたどり着きました。

「乳がん」という病気に、自分自身がかかり、この病気を通して、時間をかけて、様々な人達との関わりが大きく広がりつつあります。
こうして、病気という、内向きな、ネガティブな存在でありながら、外に向けて、ポジティブなアクションをいくつも開かせてくれたことに、大いなる存在=「天」
に、感謝の念を本当に強く感じます。

さて、今回の再診は、術後、初めての血液検査をすることになりました。
イケメン先生の問診、触診後に、2Fの採血室で採血してお帰り下さいとのことでした。結果は、2週間後にわかるらしいですが、2016年の2月に企業健診があることを伝えると、その結果の診断書とともに、今回の血液検査の結果も合わせて診てみましょうと、次回の経過観察の再診日は、2016年3月になりました。
エッ、そんな先で大丈夫なんだあ~と、ちょっぴり、気の抜けた再診日となりました。
 
<ニューポン浩美のファッションチェック>
本日は、黒のベレー帽、白黒のボーダーの長袖Tシャツ、白のチュールのギャザースカートで出陣しました。
病院の帰りに、駅前のファッションビルで、Bagを探していたら、若い女性の販売員さんに
「可愛いですね~」と、声をかけられ、恥ずかしながら、ご満悦の私でした。
ファッションは上げてくれますね~~!とっても、大事ですね!