乳ガン・退院

2015年09月27日

退院ハッピー

退院ハッピー

イケメン先生から術後の生活の注意点を聞きました。そしてまた、「ブラジャーでしっかりおさえて下さい。」とおっしゃいました。が、当然患部は熱く腫れていて痛いのに、それは無理と思いました。それとも、乳ガン患者専用のブラジャーのことを言われたのか、、?

その後、しばらくすると小さくてとてもキュートな看護婦さんが術後のリハビリの方法の説明に来てくれました。少しずつ無理なく、毎日負荷をかけながら進めて下さいとのこと、サボると固まっちゃいますよ〜と、オドサレル。「ワッ、それは困るー!」

左脇のリンパを3本切除したので当然その周辺は痛みがあり動かしづらい、不自由だ。そんな状態で退院の準備、荷物をまとめていると、愛する家族=ダーリンと2人の娘が迎えにきてくれた。さあ、メイクも整えて、なんとか身支度終了。

ナースステーションに退院の挨拶に伺うと、さきほどのリハビリの説明に来てくれたキュートな看護婦さんが「見違えた〜!」と一言。そうだよね〜、さっきは、まんまスッピンだものね!苦笑。

病院の会計をすませ、一歩外に出ると灼熱地獄の暑さ、この直射日光の中よくぞ迎えに来てくれました。ありがとう!!駅に向かう繁華街、前から大きな緑色のショウリョウバッタが飛んできてパッと私の白いブラウスにとまりました。虫好きの私は大喜び!生前、娘が乳ガンと聞けば心配すると思い、両親には知らせていなかった私。その今は亡き両親がバッタに姿を変えて、私の乳ガンの手術の成功を喜んでお祝いにかけつけてくれたのだと、その時、直感した私でした。

lovelomi at 02:59|PermalinkComments(0)