仕事復帰後、再入院!?

2015年12月26日

仕事復帰後、まさかの再入院!?


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

さて、明日から再入院してもいいように、入院のための準備。必要なものをBAGに整えていく。
マグカップ、スプーン&フォーク、歯磨き&洗顔セット、タオル類など。
なぜか、ウキウキと、少しばかり旅行気分も。
そうそう、あと、スリッパ!今回の手術入院退院後に、入院はこれが最後と思っていたので、使用していたスリッパは捨ててしまっていた。アチャ〜

翌朝、出がけに上の娘に、「ママ、また、3〜4日、入院になるかもしれないからあとよろしくね〜。」「わかった。」と眠そうだが頼もしい返事に少し安心!
またまた暑い日射しを浴びながら、電車に揺られ、ダーリンと2人川崎の病院まで向かった。

この日は火曜日でした。火曜日はオペの日なので通常は外来は行っていません。ですので、午前のオペと午後のオペの間、12時過ぎに、点滴のための再院をすることに、昨日の話ではなっていましたので、この時間に、診察室の外の廊下の椅子で待ちました。

しばらくすると、オペを終え、少し胸元が汗で濡れた青い手術衣のまま、イケメン先生が足早にやって来ました。診察室に入るなり、
「では、今日も注射(点滴)ですね。」と、イケメン先生。
「先生、私、一応、入院の準備もしてきました。」
あ、それなら、という納得した表情の顔のまま、イケメン先生は、コーディネーターのIさんの方に目線を移し「ベッド空いているか確認して。」と指示。
「病室はどうしますか?」と、コーディネーターのIさん。
「どこでも、空いていればOKです。」と、私。
大部屋にベッドの空きがあり、即、この日から再入院となりました。

lovelomi at 16:01|PermalinkComments(0)