再入院、院内探検?!

2016年02月06日

再入院、3日目、ハッピー院内探検1?

おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2013年8月29日、温存手術退院後、再入院3日目。

3日目となると、病院に入院しての生活、一日の流れというのが把握できてきました。
乳ガンという病気にかかり、手術退院後に、さらに予期せぬ再入院という事態になりましたが、痛みがあり、動けないという状態ではなく、普通に3度3度、食事もできて、点滴の時以外は、普通のルールにのっとって、自由に院内で過ごすことができる時間を与えられた、私の人生の一コマとして必要なことなのだな〜と
客観的に考えられるようになっていました。

この日は午後から院内を探検!?する余裕もでてきて、ナースステーションの前のコインランドリーを発見!
病院でレンタルできる寝間着は着づらかったので、自分のTシャツやスエットパンツを持ち込んでパジャマ代わりに着ていました。着替えはありましたが、寝汗でグッショリになってしまっていたので、
「ヨシ!洗濯しよ〜!」と、1Fの売店で、携帯用の洗剤を買って、早速、取りかかりました。

午前中に、隣のベッドのおばあちゃんが看護婦さんに
「お風呂入れてくれる〜?」と、頼んでいました。
へ〜、お風呂ね〜と思いつつ、ナースステーションに尋ねてみると、「シャワールームもありますよ。時間内でしたら、空いていれば、いつでも利用できますよ〜」とのこと。
なるほど、これはいい!昨日、一昨日は寝る前に、下着を着替えただけだったが、今日はシャワーを浴びて、シャンプーもして、さっぱりしたくなってきた。
でも、髪を洗ったはいいけど、乾かさなきゃだよね〜?
これまた、ナースステーションに
「ちなみに、ドライヤーってあるんですか?」と、尋ねると
「こちらで、貸し出してますよ。」とのこと。
当然、無料でした。笑

ちょうど、タイミング良く、シャワールームが空いていてラッキー!
シャワー浴びて、シャンプーもして、あがって、ナースステーションにドライヤーを借りに行った時には、洗濯も終了していて、すかさず乾燥機に、ポン!
洗濯物と自分の髪を、同時進行で乾かしました。笑
自分も洗濯物も、きれいになって、スッキリサッパリ、晴れ晴れとした笑顔、とっても気持ちよ〜くなりました。

その後は、1Fの売店のホットコーヒー(これがなかなか美味しい)とソフトクリーム(この組み合わせが絶妙)を注文。
すぐ脇に、カフェっぽいテーブルとイスがあり、雑誌を見ながらオシャレにひと休み。
病院の入院生活でありながら、「世は満足じゃ〜あ!」の一日となりました。


lovelomi at 20:44|PermalinkComments(0)