再入院、退院後、再再診日

2016年06月26日

再入院、退院後、3度目の再診日!


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

手術前に携わっていた仕事は契約解除問題が発生して、引き続き継続することは困難=ストップとなってしまいました。
手術を終えて、まだ1ヶ月がようやく経過、いってみれば、まだまだ傷も癒えてはいない状態です。
身体のことを考えて、現状で許されるのならば、しばらくゆっくりと、自宅で療養がベストなのですが、そうもいってられない事情があり、すぐに仕事探しをスタートしました。

これまでの忙しすぎる自分の人生をリセット、少し余裕を持って自分のペースでできる仕事を少しずつと思い、「派遣」での仕事に注目しました。何年も前に、何社か登録だけはしてありましたが、実際にエントリーするのは、実は今回が初めて!
近場で、短期で、、、と、ありました。
すぐに、希望に合致した案件が見つかり、エントリーするとトントン拍子で話が進んでOKとなり、9月末からスタートが決まりました。電話のオペレーターの仕事です。
ここでも、吉方位効果がでたのかなあ〜?

派遣の仕事が決まり、「やったあ〜!」と思った日の夜、手術の後の傷口にはってあったテープに、血痕が少し見つかりました。
小さな血の痕でしたが、「えっ、またあ〜。」と心配になりました。そして、派遣の仕事が始まる前に、今一度、診てもらおうと、コーディネーターのIさんに連絡すると、たまたま、その週の土曜日が化学療法の外来がある日で、急ぐのであればと、その日に予約を入れて下さいました。

2013年9月21日。秋のお彼岸の土曜日、まだまだ残暑が厳しい日でした。再入院、退院後の3度目の再診日。
「傷口はしっかりふさがっていますよ。もう、テープをしなくても大丈夫ですよ!」とイケメン先生の太鼓判!
そして、ダーリンが、今後、これから始まる私の仕事、電話のオペレーターの仕事ですが、電話機を持ち続けても大丈夫でしょうか?重くないでしょうか?とイケメン先生に尋ねると、「大丈夫です!」と、ニッコリと苦笑でした。

なぜならば、左腕のリンパも切除しているので、まだまだ当然しびれもあるし、持ち方にもよるが、あまり重いものはもたないようにと先生から、以前、注意点があったので、これはダーリンの愛情からの質問でした。笑


lovelomi at 02:20|PermalinkComments(0)