再入院、4ヶ月後の再診

2016年07月23日

再入院、退院後、4ヶ月後の再診


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2013年9月
再入院→退院後→新しい仕事もトントン拍子に決まり、順調なスタートをきりました。仕事環境にも恵まれ、心も身体も晴れやかなライフスタイルに様変わりしました。

左上腕の”しびれ”や、左胸やリンパの手術後の傷口の先端に残る糸・・ナイロン製の釣り糸のような (笑)が、飛び出ていて、気になるところではありますが、その他は問題なし。秋の良い季節から年末にかけて過ごせました。

2014年1月
三が日が過ぎて、病院側も新年の最初の外来診察日。この日に合わせて、いざ、再診!
年始、月曜日ということもあり、電車も通勤時間帯は過ぎているものの、やや混んでいます。新宿から山手線に乗り継いで、まずは品川に向かう途中、初っぱな、人身事故が発生して電車がストップ!病院に電話を入れると、遅れる分には大丈夫、とのお返事に「ホッ!」
しばらくは見通しが立ちそうにないので、五反田駅を降りて、長蛇の列のタクシー乗り場に並んでようやく乗車、品川駅まで走ってもらいました。
品川駅から川崎までは、いつも通り、問題なく電車でGOでした。

ようやく、病院にたどり着くと、診察室の前はまだまだ患者さんがたくさん!
「ニューポンさんどうぞ〜」久しぶりに、コーディネーターのIさんの笑顔に、和み〜ぃ。
診察室に入り、3ヶ月ぶりにイケメン先生とご対面。術後の3つの注意点、①不自然な呼吸や長く続く咳、②持つ手に力が入らない、③不自然な腰や骨の痛み、こんな症状はありましたか?の質問に、「いえ、特にどこも何も感じませんでした。患部以外に気になるところはなかったです。」と、答えると、
「あ〜、良かった〜。」と、まるで、ご自身が患者さんのように、心から喜んで下さいました。

つくづく、なんて人間的な、患者の身体も心もケアできるドクター、そして、スタッフの方々、病院に恵まれたのだなぁ〜と思い嬉しくなりました。またまた、感謝です。

lovelomi at 22:33|PermalinkComments(0)