退院後、MRI

2016年08月06日

再入院、退院後、MRI画像ゲット!


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2013年9月の再診から、しばらく期間を開けて4ヶ月後の、2014年1月、新年明けて早々の再診日。
この日に、手術前に撮ったMRIの画像のデータ一式を資料として受け取りたい旨をイケメン先生にお願いしていて、次回の再診日に渡して頂ける約束をしていました。

そして、今回、2014年5月、再入院、退院後、8ヶ月後の再診日。
この日は、診察に入る前にエコー検査を受けるように説明を受けていたので、総合受付で診察券を通すと、そのまま2Fの処置室へ向かいました。いつも通り、生年月日とフルネームを告げて、本人確認です。検査衣に着替えて、カーテン越しのベッドに横たわると、温かなジェル剤を胸とお腹の辺りに、チュ〜っと塗られました。担当の看護師さんが、エコーの機械のハンディを持ち、手術をうけて傷口のある左胸のサイドを上から下へ、下から上へとゆっくりと丁寧に動かしていきます。そして、右胸の方に移行、それから、脇の下のリンパの部分、少し強く押しつける感じで滑らせていくのですが、場所によってはこそばゆい箇所もあり、それはぐっと我慢です。

処置が終わり、乳腺外科の診察室まで。検査の結果はすぐにイケメン先生のパソコンに送信されていて、「きれいです。問題ないです。」とのこと。今のところも、セーフ!良かった〜。私の卵型の顔が丸〜いスマイルマークに早変わり!

コーディネーターのIさんがやってきて、
「ニューポンさん、前回依頼されていた画像のデータ、CDにコピーしておきました。代金は3000円になります。帰りに会計でお支払い下さいね。」と渡されました。ダーリンは、「忘れてなかったね」とひと言。笑

フムフム、この素材を使って、なにか面白いイベントができそうなあ〜〜。
ワクワク妄想が頭の中でくるくると回り始めました。

lovelomi at 23:12|PermalinkComments(0)