企業健診

2016年11月19日

いざ、企業健診に!

おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。
 
術後、復職するにあたり、乳がんという病気を理由に、契約更新することはならず、本人の強い希望をよそに失職してしまいました。(後々、訴訟問題になりました。結果、我々の勝利にはなったのですが。)
ただ、ラッキーなことに、初めて派遣での仕事がスムーズに決まり、前職とは打って変わって、身体にも心にも優しい環境での仕事をゲットできたのには、神様への感謝ですね~!
この状況をプレゼントして下さるのがまるで決まっていたよう~!!
 
そして、ここの職場で安定して仕事をさせていただき、派遣健保での健康診断も受けることになりました。
 
ここで、ひとつのためらいが発生。
 
健診によって「乳がん」の病理が判明して今後の仕事に支障があるのでは?と考えました。そして、健診は強制だけでなく任意のものであることを派遣元の会社に確認しました。そして、つい、最近、かかりつけの病院の健診を受けてお墨付きをもらっているので大丈夫と伝え、初めての1回目の派遣会社規定の健診はスルーできました。
ただ、今回は免れないだろうと、腹をくくり健診を受けました。
 
レディースクリニックでしたが、超キレ~い、超明るい雰囲気~、女性好みのインテリア、ホテルのサロン感覚でした。
なかでも驚いたのが、レントゲンの機械でした。女性好みのピンク色で可愛くて、まさにレディースデザインでした。画期的!

血液検査以外のその日の検査結果の診断を、内科の女医の先生の見立てでは、
「塩分」と「脂質」の摂取を少し控えめにとのアドバイスがありました。

実は、前日のランチが「Mac」でした。なぜか、その日、Macのバーガーセットがどうしても食べたくて、ポテトも完食。
夜、寝ていて結構のどが渇いたなァの記憶があり、身体が敏感に反応したのでした。身体って凄い!と、素直に感動してしまいました。

そして、なんでも、取り過ぎ、やり過ぎは禁物!の教訓ですね。
あたりまえのことですが。


lovelomi at 17:45|PermalinkComments(0)