再発後の手術前の診察

2017年12月23日

再発後の再手術前の診察


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

2017年7月7日。
2016年8月に、左胸の乳がんの温存手術後の再発が確認されて
11か月が経とうとしています。その間、ホルモン抑制剤を毎日1錠ずつ
飲み続け、米粒程の再発したシコリも5m~6m程度の大きさにとどまり、薬の効果を
実感しています。
来月8月5日に、そのシコリを取り除く手術を予定していて、今日はその事前の
診察日です。
私自身、実際、薬の効果が歴然としているので、あえて、来月、手術を受けずに、
このまま様子を見ていこうというつもりで、診察室に向かいました。
イケメン先生も、一応、手術予定日(8/5)はおさえていたものの、このまま薬を
実行していく方向性でも構わないという診断でした。
「他に、気になる所はないですか?へんな咳が続くとか、腰痛がひどいとか、」
と、イケメン先生。
「特に気になるところはないです。大丈夫です。」
と、笑顔の私。
イケメン先生も納得。
次回の10月の再診日まで、ホルモン抑制剤とのおきつあいが続きます。
ホルモン抑制剤ちゃん、ありがとう。これからもよろしくネ!

LOVE❤



lovelomi at 18:00|PermalinkComments(0)