副作用

2020年10月10日

薬を変えての、副作用?


おっぱいガン友プロジェクトのニューポン浩美です。

令和2年8月28日に、3か月ぶりの経過観察で受診した後に、4年間飲み続けているホルモン抑制剤の薬の種類を変えてみましょうか?という提案を受けて
タモキシフェン→フェマーラという新しい薬にチェンジしてトライする方向性でやっていくことになりました。
この新しい薬のビックリポンのところは、なんと、1錠の値段が450円という、
高価なところです。
主治医からもコーディネーターの方からも、その場では、金額に関しては何の説明もなかったので、値段に関してはあまり変わりがないとして受け止めて
そのまま意向に同意したのですが、いざ、薬局で支払いの時に、その金額に驚き「エッツ?」と、引いてしまった次第でした。
そんないわくつきの「フェマーラ」という薬!
副作用はいかに?ということで、飲み始めて、1か月と10日過ぎようとしていますが、今のところ懸念されていた、朝の起床時におきるらしい”手のこわばり”という症状は、感じられずにきています。
ただ、ひとつ気になるのは、9月23日の4連休あけに、久しぶりに出勤して、帰りのメトロの中で寝てしまったのですが、自分のバッグを落とさないように、取っ手を強くつかんだ左手の親指が反り返った状態で持ち続けていて、かなりしびれてしまっていました。この親指のしびれが、まあ、しばらくすればおさまり元に戻るだろうと思っていたのですが、翌朝になってもしびれは消えずに、今の今までしびれが残ったままで、かれこれ2週間以上も続いています。そんなことで、これも、もしかしたら、副作用の1つなのかもしれないと、考えました。
乳がんの箇所は、左乳房であり、リンパへの転移も左脇になります。
しびれがなくならない親指も左になるので、やはり、関連性はあるのかなぁと思ったりもしています。
いずれにしろ、今月、10月30日は、新しい薬にチェンジした後の初めての再診になるので、相談してみようと思っています。


lovelomi at 23:31|PermalinkComments(0)